最終更新日:2019/06/03

OXYの化粧水3種、一番いいのはこれです!


近所のドラッグストアをうろうろしてたらオキシーの化粧水の色違いを見つけました。
OXYってめっちゃ安いけど実際どうなん?ってことで今回検証、比較してみました。

今回はこの三つを買いました。

  • オキシー モイストローション(写真左)
  • オキシー ミルキーローション(写真中央)
  • オキシー オイルコントロールローション(写真右)

これと本当は「オキシー アクネケアローション(写真右上)」ってのがあるんですけど、それを購入しなかった理由は後ほどということで…
この3つにどんな違いがあるのか、どれがいいのか見ていきましょう。

保湿力

oxy 保湿力
早速ですが核心に触れましょう。いつもの保湿力試験の結果比較から。

あれ?なんかひとつ保湿力が低いところじゃなくない?バグかな?
「ところがどっこい…夢じゃありません…現実です…!これが現実!」

ネタばらしをしますと、このオイルコントロールローションは「オールインワン化粧水」ではなくただの「化粧水」なんですよ。

メンズ向け化粧水にはさっぱり感を出すためにエタノールがたくさん入ってるものが多いんですよ。
エタノールとかアルコール系の揮発性の高い成分が蒸発するときに一緒に肌の水分も奪って蒸発してしまうんです。
だから下手したら何もつけないより乾いちゃうんです。

私はそのことに結構長いこと気づきませんでした…もっと早く気づいていればもう少しきれいな肌だったかも。悲しい。

いわゆるただの化粧水ならなにを使ってもこうなるということを言いたいわけではありません。
オールインワンをうたっていない化粧水の中にもオールインワン化粧水並、またはそれ以上の保湿成分や美容成分が入ってたりするものもあるかと思います。

ただメンズ向け化粧水にはこういうものが多くあるという話です。
私も昔はこの手の化粧水を使っていました。
お風呂上りの火照った顔にぱしゃぱしゃやるのはすっきりして気持ちいいんですよね。

長々話しましたが、つまり

男性向けの化粧水には清涼感を出すためにエタノール等の揮発性成分が多めに配合されているものが多い

保湿成分が無ければただただ乾いてしまう

ってことなんです。

オールインワン化粧水の中にもエタノール強いものはたくさんあります。
というかいわゆる市販品(オキシー、ギャツビー、ウーノ、ウルオスあたり)の多くには入ってますしね。
ただオールインワン化粧水をうたっているものは保湿成分(セラミドやヒアルロン酸等)や油分もあるので保湿されるということですね。

というかそもそも化粧水は本来単体で使うことを想定していないものが多いんですよ、乳液やクリームも一緒に使ってスキンケアが完結するんです。
そこまでするのが面倒だから基本的にはオールインワン化粧水を勧めているんです。

だって男性はそんな何種類も使ってスキンケアしないでしょ、どうせ。
私はしませんよ!

あ、モイストローションよりミルキーローションの方が保湿力はちょっと高いです。
まぁここはメーカーが想定しているとおりですね、箱に書いてあります。

保湿力はもっとしっとりミルキーローションの勝ちですね。

ちなみにミルキーローションは全化粧水の平均値とほぼ同じ値です。
この価格でこの保湿力はちょっと褒めてあげてもいいですね!

べたつかなさ

先ほどの理由からただの化粧水であるオイルコントロールローションは比較対象にすらする必要はもはや無いと思ってるんですけど、
一応見ますか。


うん、めっちゃべたつかないっす!!潤わないからね!!
むしろ通常状態の手よりもくっつかない可能性までありますわ。



あとの二つはまぁたいして変わんないです。
どちらも若干べたつくって感じですね。べたつかなさという点では中の中です。

個人的にはもっとべたつかない方が好きです。

使用感

ご覧の通り容器はすべて一緒です。押して出すタイプですね。
フタが容器一体型なので使いやすいです。

ミルキーローションがモイストローションより少し固めですが、使い心地として大きく変わるほどではないですね。
オイルコントロールは言うまでもなくしゃばしゃばですね。

(左モイスト、真ん中ミルキー、右オイルコントロール)

ニオイは全て「爽やかなゼラニウムの香り」と公式が言っていますのでおそらくすべて同じ香料でしょう。
ただエタノールの強さでニオイの感じ方がちょっと違いますね。
ミルキーローションよりモイストローションの方がエタノール入ってるせいかニオイを強く感じますね。

ニオイの強さが気になるところではありますが、そこ以外はわりと普通って感じですね。

コスパ

全 部 安 い

実売価格500円弱です、ワンコインですね。
オキシーはメンズ用オールインワン化粧水の中でナンバーワンのお安さですよ。

いいものかはさておき、安さは最強です。

結論!

保湿力の高さ、エタノールが無いことによる刺激の弱さ、ニオイの弱さ、これらの理由からミルキーローションをおすすめします。

もう少しすっきり系がいいという方はモイストローションでもいいかもしれません。

オイルコントロールローション?なんの話ですか?
単体では正直評価に値しないですね…組み合わせで使う方以外は選択肢に入れないでいいでしょう。
そして組み合わせの話になってしまうと可能性は無限大になってしまいますので当サイトでは言及しません。あしからず。

これを言いたいがためにオイルコントロールローションを買ったという話です。
そして似たような話になるだろうからアクネケアローションは買いませんでしたとさ。

※ウーノ、ウルオス等他の市販品と比較した記事はこちらです。

関連記事