最終更新日:2019/06/03

男にとってのオールインワン化粧水 メリットとデメリットは?


オールインワンタイプの化粧水ってとても便利ですよね。

私も昔化粧水とクリームを併用していた時期がありましたが、面倒くささから今ではもっぱらオールインワンタイプばっかり使っています。
2種類以上あると組み合わせとか考えるのも面倒だし使うのも時間かかっちゃうしで本当面倒なんですよね。

そんなこんなの私の経験から「やっぱり男ならオールインワンだろ!」という考えの基、当サイトではオールインワン化粧水を推していますが、オールインワンにはデメリットもやっぱりあるよ!という話をここでしとこうと思います。

まずはわかりやすいメリット


ざっと以下のような感じですね。

  • スキンケアの時短。
  • 化粧水、乳液等個別でそろえて使用するよりコスパがいい。
  • 肌への負担低減。

こんな感じですかね、一個一個見ていきましょう。

スキンケアの時短

まぁこれは当たりまえですね。

しっかりスキンケアをするなら

①化粧水
②美容液
③乳液 or クリーム(または両方使用)

ですからね。これが

①オールインワン化粧水

になるわけですからそりゃ時短になりますわ。

まぁ男性で美容液までちゃんと使ってる人、私は見たことないですけどね!
多くの女性が当たり前のようにこのステップを踏んでるってこと考えるとすごいですね。

POLAのデータによると化粧水は9割の女性が、美容液・クリーム・乳液は6割の女性が使ってるらしいです。
女性ってすごいですね。

スキンケア 使用率
㈱ポーラ・オルビスホールディングス ポーラ文化研究所「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017 スキンケア篇」

ちなみに男性はこんな感じです。

スキンケア 使用率 男性
㈱株式会社マクロミル 「男性の身だしなみ意識に関する調査」

2007年の古いデータなので今はもう少し数字上がってるのかなと思いますけど、男性の使用率は化粧水が14.2%、乳液・クリームが6.0%、美容液に至っては2.5%しかないです。

ここまで低いとは思いませんでしたけど、そりゃ美容液使ってる男性を見たことが無いわけですね。
なんなら私が6.0%に入っていたと考えると結構すごいですね。

個別でそろえて使用するよりコスパがいい

これも当たり前と言えば当たり前なんですけど、化粧水・美容液・乳液・クリームを全部揃えるよりはオールインワン化粧水の方が安く上がるって話ですね。
そもそもメンズ専用のラインナップ自体あまり無いのですが、クリニークとかキールズとかは結構あるみたいですね。
まぁちゃんと揃えたら5,000円どころの騒ぎじゃないですね、平気で1万とか超えてきます。
まぁこの二つはそもそもお高いブランドというのもありますが。

今回調査したメンズオールインワン化粧水の相場は1,000~4,000円がボリューム層って感じですね。
もちろんそれ以上のものもいくつかありますが。

メーカーとかがばらばらなので単純比較はできませんが、相場としてオールインワンの方が安くなるのは間違いないですね。

肌への負担低減

これも当たり前と言えば当たり前なんですが、つけるものが減れば肌を触る回数、肌への摩擦ダメージが減りますので。
塗り方が同じだと仮定すれば、肌へのダメージは単純に半分以下にはなるでしょう。
一般論ですね。

じゃあデメリットはどんなもんでしょ?

個別での使用と比較して効果が低い

そもそもスキンケアの基本の手順としては先ほど述べたとおりですが、それぞれに役目があります。
化粧水は肌に水分を与え浸透しやすくさせます。
次に美容液は化粧水が作ってくれた道に美容成分を浸透させます。
最後に乳液・クリームで肌表面にフタをして水分、美容成分の蒸発を防いで保持する。
といったイメージです。

オールインワン化粧水はこれらの成分をひとつにして1本ですべての工程を行うわけですから、一般的には浸透が弱いとか言われています。

ただ個人的にはどの程度違うのかはわかりません。
まったく同じ成分だとしたら同じなのか、それともやっぱり差が出るのか。
正直個人レベルでは検証が難しいので、やはり一般的にはこう言われていますってことですね。

コンディション等に応じた微調整ができない

個別であれば化粧水や乳液の使う量や種類のバランスでさっぱり仕上げたり重めに仕上げたりということもできます。
また、その季節やタイミングでお肌の気になること(夏は日焼け、冬は乾燥とか)に合わせて美容液だけ変えたりということもできます。
またTゾーンなど肌の場所によって対応を変えることもできます。
あとは朝晩で使うものの組み合わせを変えたりとかですかね。

以上のことがオールインワン化粧水ではあんまりできないっていう話ですね。
もちろん朝晩で使用するオールインワン化粧水を変えたりとか、保湿が物足りないときはクリームを足すとかはできますけどね。
その場合オールインワン化粧水のメリットも薄れますし、何よりもともとのコンセプトである「1本でOK!」からは外れちゃいますね。

つまり結局どうなのよ?


もう一度言います。「やっぱり男ならオールインワンだろ!」

デメリットで挙げた点ですが、男性目線ならこうですよ。
■個別での使用と比較して効果が低い→そんなの面倒でしませんね!残念!
■コンディション等に応じた微調整ができない→微調整?なにそれおいしいの?

わかりやすく言いなおすと、
「どうせ男はめんどくさがるんだから、楽なオールインワン化粧水を使おう」
ってことです。

化粧水を今まで使っていなかった方はよほど合わないものでない限り悪くなることはないと思いますし、今まで化粧水だけは使っていたという方はよりよいスキンケアができるかと思います。
今化粧水や乳液等を個別で使ってる方はそのままでもいいと思います。

今回いろんなオールインワン化粧水を使うにあたって普段は化粧水+クリームでスキンケアしている妻にも試しに色々使ってもらいましたが、化粧水+クリームに匹敵するオールインワン化粧水もあったようです。
先述の通り一般的には劣ると言われているオールインワン化粧水ですが、いいもの、自分に合うものが選べればその限りでは無いでしょう。

メリットもデメリットもあるオールインワン化粧水ですが、男性にはむしろメリットしかないと思っています。
皆さんもお気に入りのオールインワン化粧水を見つけてスキンケア男子になりましょう。

もちろんスキンケアおじさんでもいいです。スキンケアおじいさんでも。

関連記事