最終更新日:2020/06/11

オルビスのミスターシリーズは男ニキビに効果あり?

orbis ニキビ対策
肌に関するよくある悩みの一つ、ニキビ。
気になるという方も少なくないと思います。

化粧品メーカー大手のオルビスが男性向けに出している「ミスターシリーズ」は高コスパだと巷で人気ですが、
ニキビ対策としてはどうなのかという点で検証・考察しました。

結論から言うと

ミスタースキンジェルローション ミスターフェイシャルクレンザー
ミスターシリーズの化粧水及び洗顔は
ニキビ対策としても非常に良いと言えます。

理由は順を追って説明します。

ニキビができる仕組み

まずどうしてニキビができるのか、という話から。

平たく言うと、毛穴に皮脂や角質が詰まってアクネ菌が増えた結果炎症を起こすのがニキビです。
花王のサイトのこの絵がわかりやすかったので引用させてもらいました。

ニキビ 仕組み
なぜニキビができる?徹底ケアのススメ│男のスキンケアのススメ│男の肌研究所│花王 メンズビオレ

これに対しスキンケアとして取るべき対策は大きく分けて二つ。

■皮脂詰まりを発生させない、または解消する。

■雑菌の繁殖を抑える。

これだけです。

さらに原因を細かく分類していくと、スキンケア以外にも食生活やストレス、睡眠等も挙げられますが、
あくまでもスキンケアとして注意する点は上の二つということですからね。

食生活の改善なんかは平行してやるともちろんいいですよ。

ここでは上記二点に着目したうえで
「ミスターフェイシャルクレンザーとミスタースキンジェルローションがニキビ対策になるか?」
について検証、説明していきます。

ミスターフェイシャルクレンザーについて

ミスターフェイシャルクレンザー
洗顔において皮脂詰まりの解消には洗浄力が重要です。

当たり前ですが、余分な皮脂や角質が毛穴詰まりの原因なのでまずはいらないものを落とすのが洗顔に求めたい能力です。

当サイトでは洗浄力を比較するために試験を実施して調査しています。

洗浄力試験の結果

ミスターフェイシャルクレンザー 洗浄力
この試験ではこの真っ赤な人口皮脂をどれだけ落とせたか?ということで評価しています。
左の100%のうち84.9%落とせた結果が右の結果です。

これがどの程度の数値なのかというと、全体で1位なんです。
現在メンズ洗顔は21商品調査済みなんですがその中でトップ。

低いものは60%台で、全体の平均も70%前半というところでした。
80の大台にのるものは5つ、その中でもトップだったのがこのミスターフェイシャルクレンザー。

ミスターフェイシャルクレンザーは間違いなく高洗浄力です。

成分の観点から

ミスターフェイシャルクレンザー 成分
■ミスターフェイシャルクレンザーの成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、炭、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-7、セルロースガム

メンズ洗顔はしっかり洗浄力を出すために石けん成分がメインのものが多いんですが、
この洗顔もその点では同じです。

さっきから洗浄力洗浄力と言ってますが、強ければ強いほどいいのか?という話になっちゃいますよね。
もちろん答えはNOです。

強ければ強いほど肌にいいのであれば換気扇に使う業務用洗剤で顔を洗えばいいですもんね。
業務用洗剤
こんなんで洗ってみますか?
実際にそういうもので洗顔をしたことは無いですけどさすがにぼろぼろになっちゃうでしょうね。

じゃあミスターフェイシャルクレンザーは大丈夫なのか?という話。
先ほどの試験結果からも単純な洗浄力は高いことはわかってもらえたと思います。

この洗顔には石けん成分に加え+αとしてモロッコ溶岩クレイ、炭が入っています。
石けん成分、界面活性剤だけで洗浄しないということがここで効いてきます。

泥と炭は多孔質構造で皮脂や汚れを取り込むという性質があります。
肌にあまり負担をかけずに皮脂汚れを落とすための成分です。

このバランスがしっかり考えられているのでこの洗顔はしっかり高い洗浄力を持ちつつも使っても肌がつっぱったりしないものに仕上がっています。

加えて炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kという成分も入っています。
殺菌性の成分は入っていませんが、抗炎症ももちろんニキビに効果的です。

さらに防腐剤も入っていなかったりと肌への刺激性も抑えてあるという点も肌に〇。

総じて、オイリー肌でニキビ肌の男性にはうってつけの洗顔だと言えるでしょう。

ミスタースキンジェルローションについて

ミスタースキンジェルローション
さて次は化粧水についてです。

化粧水で一番重要なのはやはり保湿力。
保湿が足りないと皮膚の乾燥を防ぐため皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

洗顔で皮脂をしっかり落とした後は化粧水で水分をしっかり補う。
これがニキビ対策だけでは無くスキンケアの基本です。

保湿力試験の結果

ミスタースキンジェルローション 保湿力試験結果

この保湿力試験では腕に塗布してから3時間後の肌水分量を計測して評価しています。

6位というと大したことないように感じますが、2~6位までは差が全然ないダンゴ状態なんですよ。
保湿力でトップ集団に入っているというのは間違いないです。

で、ここからはまた成分の話になるんですが、

■ミスタースキンジェルローションの成分

水、グリセリン、BG、エタノール、ユーカリエキス、キウイエキス、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

いきなり成分表を見てもよくわからないですよね。

このミスタースキンジェルローションには他のオールインワン化粧水にはない特徴が一つあるんです。
それは「油性成分が全く入っていない」ということ。

大抵の化粧水には何かしらの油分が含まれていますがこの化粧水は0です。
なぜそうしたのか。

オルビス 油分
オルビス|メンズスキンケアMr.シリーズ

これはオルビスの公式サイトの画像(データはPOLAのものですが)ですが、
男性は女性と比較して皮脂量が多く水分が足りないという肌状態なんです。

要するに男性の肌に油分は必要十分あるので、足りない水分を補ってあげることでバランスをとる。
というのがこの化粧水の狙いであり油分0の理由です。

必要以上の油分はてかるだけではなく皮脂詰まりの原因、つまりニキビの原因になっちゃいます。

この化粧水はオイリーだけどかさつく男性肌に向けて作ってあるんです。

余計な油分は足さず、必要な潤いは残す。

最終結論!

■ミスターフェイシャルクレンザーは低刺激と強洗浄力を実現している洗顔なのでニキビ対策に〇。

■ミスタースキンジェルローションは油分0で高い保湿力を実現しているという点からニキビ対策に〇。

どちらもニキビ対策にも使える!というのが当サイトの結論になります。

ただし例外がひとつ。
皮脂が少なく乾燥肌の人にはいまいちです。

洗顔は強すぎて乾燥を招く可能性がありますし、
化粧水は油分不足で保湿力を発揮できない可能性があります。

あくまでもこの製品は皮脂量が多い典型的な男性に最適化されたものだということです。

もともとニキビ対策専用のコスメというわけでは無いのですが、結果として男性のニキビ対策にも効果的な内容になっています。
ニキビが気になる方に対してもおすすめできるものなので気になった方はぜひ一度使ってみてください。

 

関連記事