最終更新日:2019/06/03

【洗浄力調査】シャンプーの調査方法、評価の基準について


当サイトではメンズスカルプシャンプーについて調査、検証しランキング付けしていますが、どんなことやってんの?っていうお話です。

洗浄力試験

シャンプーの評価をするにあたってどうしてもやりたかった項目です。

凛恋 洗浄力 試験結果
よく出てくるこの画像ですがそもそもなんなの?
って話ですよね。

まずこんなのを作ります。

スライドグラスに赤いものを塗ったくります。赤いのは人工汚垢です。
わかりやすく言うと、人の皮脂を模擬したものに着色したものです。

シャンプー入りのお湯が入ったビーカーに、さっき作ったこれを

こうじゃ。

そして5分後ひきあげるとこんな感じ。

拡大するとこうですね。

この前後でどれだけ汚垢が落ちたかというのを画像解析ソフトで%で算出、というのが例の画像の数値です。
洗浄率というべきかと迷いもしましたが、わかりやすくするため洗浄力として、シャンプー評価の一項目としています。

指通り試験

洗浄力ほどとりあげてませんが指通り試験というのもしています。
ざっと言うと、毛束をシャンプーで洗って、乾かして、クシによる摩擦力を測定しています。
こんな大掛かりな装置ですね。

これは結構ぶれもあるので、30回測定した平均値で比較しています。
で、出た結果がこんなんですね。

 

メンズシャンプーの指通り
0-
↑さらさら
0.2-
摩擦力
0.4-
0.6-
0.8-
0.325
ギシギシ↓
平均値:0.38
(全25種類)
1.0-
凛恋 スカルプケアシャンプー

すすぎの時のきしみ方とは違ったりするのでちょっとわかりづらいかもしれませんが、あくまで当サイトでは乾燥後の指通りを測定しています。

その他の評価について

この辺は特に説明するまでもないかもしれませんがまぁ一応。

成分評価


基本は刺激性が高かったり問題のある成分が入っていればマイナス、育毛や頭皮環境改善に効果がある成分が入っていればプラスという感じ。
正直成分については配合率がわからないですし薬用だと配合量の順番すらわからないので、悪い成分にしろ良い成分にしろその効果が本当に表れるか、というところまでは難しい部分があります。

ですので割合の高い洗浄剤の中身や、全体としての傾向で決まる部分は大きいです。

使用感


まぁそのまんま使った感想ですね。
この項目には前述した指通り試験の結果も含めています。

コスパ

言うまでもなくコストパフォーマンスですね。
安いかどうかという値段だけの話では無く、値段に見合った性能なのか、満足度は高いのかという点を重要視しています。

以上!!

こんな感じでやっています。
さらさらーっと書きましたけど、ちゃんと調査していますよということがわかってもらえれば幸いです。

もっと言えばこうしてがんばって出来たランキングですので少しでも参考になればなお嬉しいという話です。
ご清聴ありがとうございました

関連記事